すぐに使いたいときのカードローンの申し込み方法は?

初めての人でもすぐに借入れが可能

カードローンは、使い勝手の良さという点で非常に優れた特徴を持つ金融商品です。原則として保証人や担保が要らず、わずかな例外を除いては使い道も限定されていません。さらに、消費者金融系のカードローンには申し込んだその日のうちに借入れができる「即日融資」というサービスがあります。「即日融資」はお金をすぐに使いたい時にとても便利なサービスです。具体的な貸出条件は取扱業者ごとに異なりますが、基本的には日本国内に住所を有し、継続した安定的な収入があれば利用可能です。「即日融資」を利用する場合は、事前に2種類の証明書類をそろえておく必要があります。1つは運転免許証等の身分証明書類、そしてもう1つは源泉徴収票等の収入証明書類です。ただし、収入証明書類については借入額が一定額以下であれば不要というケースもあるので、事前に取扱業者のホームページ等で確認しておくようにします。

「即日融資」が利用できる3つの方法

証明書類がそろったら実際に申し込みを行うこととなりますが、「即日融資」を受けたい時の申し込み先は原則として3つあります。1つめは消費者金融業者の店舗窓口です。担当者がその場で書類をチェックし、審査にパスすればカードを発行してもらえます。2つめは無人契約機です。無人契約機は街道沿いなどの無人店舗にATMと一緒に設置されており、申込者が自ら機械を操作してその場でカードの発行を受けます。書類のチェックはカメラやスキャナなどを使って遠隔地で行われます。人に会わずに手続きしたい時、深夜や休日に利用したい時などに便利です。3つめはインターネットです。24時間いつでも申し込むことができ、証明書類も写しをメールに添付するなどすればいいので、自宅にいながらにして手続きができます。カードは郵送となりますが、銀行振込やネットバンキングによる貸し出しに対応している業者が多いので、当日に資金を得ることも可能です。